肺にはハイを!


肺や大腸は思い…特に悲しみに弱いんです。

思いと共鳴する臓器だから、思い切り深呼吸したり、ゆっくりと体を動かし歩く森の中をイメージするだけでも肺が喜ぶんです。

「ハイ」と言う素直な返事も一瞬にして気の流れをよくするとのこと。悲観的な感情は消えちゃいます!

そして、(ハ)は繁栄、(イ)は命。「ハイ」はあなたのことを無条件で受け入れるという返事で命を蘇らせる言葉だそうです。

何気なく使っている言葉だけれど、体と共鳴しているのですね。

肺にはハイを!魂に幸せな思いを共鳴させてあげてくださいね。

美腹セラピー。7月までモニターキャンペーン実施しています。

通常90分12000円のところ8000円。

予約可能日程はこちらをご覧ください。

お申し込みはお問い合わせから、あるいはmail@kikoyoga.net


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です