一つの出会いが命を繋ぐ…


先日“四季の色コンサートにいってまいりました”


堀明子さん、当時高校生の時に不慮の事故で命を落とされ、その学校に偶然にも訪れた野村進先生が、彼女がずっと書いていた詩集に曲をつけ退職後の現在は作曲家、講師として活動をしているとのこと。

ご縁があり、娘の学校の合唱クラブのメンバーもステージに上がらせていただき、命を繋ぐ曲を歌う機会をいただきました。

縁が生き方を変え、命をも繋ぐ…
奥深いコンサート。

ステージで気持ちよく歌う娘にも、これから沢山の縁とともに人生が広がって行くんだろうなーなんて思い、これからがとっても楽しみです(≧∇≦)

image

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です