笑いで心臓のケアを


『喜び』そんな感情に満ちていませんか?

一見聞くと良さそうな言葉ではありますが、『喜び』は極陽性の感情表現です。喜びすぎると「心」が亢進し、かえって心臓に負担がかかり脳神経をいためて気力をなくす結果となる事もあります。

 昔から「笑う門には福来たる」という言葉がありますね。

実際に笑いと健康・疾病との関連についての研究が盛んになってきたのはここ十数年のことです。

笑う事で横隔膜が動き内臓が刺激されると言う意味もありますが、人はおもしろいから、楽しいからだけで笑うのではありませんよね。

「心地よいから笑う」=心のつく地が良い。

幸せな気分、満足した気分、期待が満たされたとき、人は思わず笑顔になります。

人は気分が良ければそれだけで笑っていることでしょう。

心地よく沢山笑いましょうね。

美腹セラピー。7月までモニターキャンペーン実施しています。

通常90分12000円のところ8000円。

ご予約可能日は予約カレンダーをご覧ください。

予約カレンダーサイト http://kikoyoga.net/junjuly/

お申し込みはお問い合わせから、あるいはmail@kikoyoga.net


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です