カサカサ肌?それとも湿疹肌?


今日は大暑。本当に暑い日になりましたね。

動きたくない時こそ、美腹セラピーで内臓からの健康ケアをしてあげることで、内臓代謝も上がり元気もアップします!

暑いと呼吸も苦しいかとおもいます。でもこの呼吸のキーポイント、肺。

お肌の状態も肺に秘訣があるんです。

東洋医学では、肺が弱ると肌などの器官の乾燥を引き起こすとされています。

これは、酸素が不足することで細胞の呼吸が円滑に行われず、細胞の水の循環が滞るため、細胞のエネルギー変換効率が下がり、細胞の新陳代謝が悪くなるためだと考えられます。

この逆の症状も同じように言えますね。

細胞の水の循環が滞ると、濁った水分がお肌に停滞します。

つまり、汚れた水分が流れないために、そこで湿疹を起こしたり、プツプツとできものがあったりと、お肌の表面に出てくるのです。

高い美容液をつけるよりも、お肌の水分代謝をあげるのが最高の美活となりますね。

と思うと、美容液代を内臓ケアに当てる。

お肌だけでなく、体全体、そして心も元気になると思うと、美腹セラピー…かなりのお得感がありますね^_^

日焼けや汗によるお肌のケア、内臓からがおススメです。

美腹セラピー。7月までモニターキャンペーン実施しています。8月の予約を7月中にしてくださった方もキャンペーン価格で!!

通常90分12000円のところ8000円。

予約可能日程はこちらをご覧ください。

お申し込みはお問い合わせから、あるいはmail@kikoyoga.net


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です